Blog

ブログ更新情報


2022

【スタッフブログリレー】コウ「2021年PHOENIXでちょっと心が豊かになったお話」


どうも、人力車マンたつやからバトンをもらいました、メンタリストのコウです。

人の心が読めます。はい。



ほんとかよ?



って思いましたね。読めました。

はい、茶番はさておき笑


私は普段、学生・社会人問わず、将来の進路をもっとよく考えてみようという人をサポートする仕事をしています。

今日は詳しく書けませんが笑、平たく言えば自己分析の応用編というところでしょうか。


PHOENIXに関してはというと、私自身、2019年から直接関わるようになって、

今は選手というより、このチームで「平和サッカー」がどうやって実現されていったらいいのか、

サッカー以外にも何をどうしてったらええのかというようなことを一緒に考えてます。

※高校まではバスケット選手でサッカーは大学から始めました。

 スラムダンク大好きなので、2022年の映画公開が今から本当に楽しみです( *´艸`)


去年私も、選手ではないにしろ、PHOENIXメンバーと一緒に練習する中で自然と色んな発見をするようになりました。

その一つは、よい選手だなぁと感じる人に共通点があるということなのですが、
それが何かというと「いつも色んな選択肢を持っている」ことです。
その体勢だったら、そのタイミングだったら、

自分ならこうしかできないかもと思うところで、おぉそうするんだ、と驚かされます。


逆に、自分の経験からも感じることは、

うまくプレーできてない時は大抵「これしかできない」という状態に陥ってます。

よい選手と感じる人たちは、そのように“追い詰められない”と言うこともできるかもしれません。


追い詰められない選手として、一つ例を挙げると、

Lionel Messi • Amazing Nutmeg vs Manchester City

このメッシ選手のプレーも、とてもテクニカルなことをしているわけではないし、

すごく速さや強さが必要なことをしているわけでなく、
むしろ誰でもできることをしているのですが、そこでそうするんや?!という驚きがあります。


こう見てみると、この「いつでも色んな選択肢を持っている」状態というのは、

必ずしも技術や体力、フィジカル能力だけで成り立っているわけではないようです。


例えばドリブルが上手い人、足が速い人でも、

プレーのパターンが決まっていたりすると“追い詰められる”状態になったりするのを見たことありますよね。
技術や体力、知識がより多くあれば当然可能性は増えますが、

それらはあくまで、より多くの選択肢をもたらしてくれる材料の一つで、
一番肝心なのは、その材料をどのように使うかという「考え」だということが言えるのではないでしょうか。


逆に言えば、「考え」さえ新しくなれば、今の技術、フィジカル、知識でも、

先ほどのメッシ選手のように、同じ場面でも新しく状況を切り抜ける道が見つかる可能性があるかもしれません。



PHOENIXには「平和サッカーで心を豊かに」というビジョンがあります。

平和サッカーについては色んな事が言えますが、個人的な考えを一つ表現すると、
フツーならこういうシーンでは怒るしかない、そうなったら落ち込むしかない、ああなったら諦めるしかない、という、
今まで経験してきた様々なことが、みんなで「平和」やお互いに愛することを目指して一つになって行なうことで、

それまでとは違う道を見出そうとするものだと思っています。


え、そんな場面でそのことに逆に感謝したんやとか、そこでもう一歩相手の状況に合わせてそうやったんやとか、
まず「考え」から今までの自分のものとは違うものが持てるようになれば、それが“心が豊かに”なったと言えないでしょうか。


私も去年、PHOENIXで身近に色んな選手を参考にさせてもらって、体力や技術が去年特段向上したわけでないのですが、
自分の今持っているものを駆使して、新しい考えや発想に挑戦させてもらって、

いくつかは手ごたえを得られるようになりましたし、ある人からはプレーが良くなったという言葉をもらったりもしました笑。


このことはサッカー以外の仕事の面でも自分に新しい可能性を与えてくれました。
もしかしたら、この人には、この状況には、この展開には、自分が今考えていること以上に違う可能性があるのかもしれない、
自分には道がないと思っているところに実はもっと進むべき道があったりはしないんだろうか、と考えさせてくれました。
PHOENIXに関わる中で、サッカーを色んな角度から見て聞いて考えてみることで、

サッカー以外のことに対しても、いつの間にか"心が豊かに”なっていたのです笑


2022年がもう一か月経とうとしていますが、皆さんいかがお過ごしでしょうか。

選手たちはもちろんのこと、PHOENIXに関わって下さっている皆さんにも、
そのような“心が豊かに”なれる機会を今後も何かしら提供できるように精進していこうと思いますので、

是非これからも応援のほどよろしくお願いします。


コメント
名前

内容